脱水症予防をしてバテずに走るための対策とは

脱水症予防をしてバテずに走るための対策とは

脱水症予防をしてバテずに走るための対策とは

 

脱水症ってご存知ですか?

 

 

ランニングやウォーキングをしているから必ずなるというわけではありませんが夏の時期や汗をかいやすい体質の人には要注意の症状です。

 

 

大袈裟ではなく脱水症で死亡するケースもあるし誰にでもなるんですよ。

 

 

今回は身近にあるけど案外わからない脱水症についてお話します。

 

 

特に日ごろからお水をあまり飲まない方には読んでもらいたい記事です。


脱水症とは?脱水症になる原因とは?

 

夏の時期になると熱中症と同じくらい脱水症という名前を聞いたことがある方はたくさんいるでしょう。

 

 

脱水症とは、身体の中の水分が一定量身体の外に出てしまい不調感などをおこす状態をいいます。

 

 

症状といってもかなり広範囲で脱水症状の初期であるならば口の中が乾いたり、唇が乾くなどのよくある症状になります。

 

 

しかし、重症な脱水になると意識を消失したり、けいれんを起こしたり、最悪の場合は死亡するケースもあるこわい症状です。

 

 

このちょっと怖い脱水症の原因とは大きくわけて3種類あります。

 

 

  1. 身体の中の水分だけが少なくなった。
  2. 身体の中の電解質だけが少なくなった。
  3. 身体の中の水分と電解質が少なくなった。

 

 

この3つの状態を脱水症といいます。

 

 

私たちの身体の中の水分は、水だけでなく電解質も一緒に含まれています

 

 

水はご存知のとおり体の全てにあり汗と一緒に出たり、おしっことして利用されたりと身体にとって必要な存在です。

 

 

電解質というのはいわゆるナトリウムイオンだったり、カルシウムイオンだったりと私達が身体を維持するために必要なイオンです。

 

 

スポーツドリンクでよく含まれている成分ですね。

 

 

この水分と電解質のどちらかが不足しても身体にとって不調を起こすし、両方無くなるとさらに問題となる重要な存在なのです。

 

 

では実際にこの2つの重要な成分が失われたときに起こる症状を説明していきます。

 

 

 

身体の中の水分だけが少なくなった場合。

 

身体の中の水分だけが少なくなった場合とは、ランニングで頑張って走っているときにたくさんの汗をかいても実際は体の中のナトリウムなどが残った状態をイメージして下さい。

 

 

汗っかきの方に多くてちょっと暑いところで頑張ってしまうと滝のように汗が出る人はこのタイプが多いです。

 

 

水分の多い汗をたくさん出しますので身体の中はナトリウムが多い状態です。

 

 

このままでは身体の中の塩分濃度が高い状態なので脳はさらに水分を汗として出させてナトリウム濃度を下げようとします。

 

 

これを繰り返すと喉が強く乾いたり、唇の乾燥、そして血管内の水分が少なくなってしまうため血がドロドロの状態になりやすいので脳梗塞を起こしやすい状態になります。

 

 

ただ単に水分がなくなると思うと大したことがないと思うかもしれませんが実は脳梗塞など怖い状態になりやすいのです。

 

 

 

身体の中で電解質だけが少なくなった場合。

 

イメージがしにくい状態だと思いますが、簡単に言うとランニングで相当頑張って汗をたくさんかいて水分も電解質もずいぶんと失ってしまったところ、不調に気が付いてお茶や水分を多量に飲んだ状態です。

 

 

この状態はなんだか難しそうに思うかもしれませんが実はかなりあるケースです。

 

 

特に部活動などを頑張っている人や、真夏の炎天下の中走っている人におきやすいのです。

 

 

電解質が身体の中から不足するとおきやすい症状として筋肉に影響が出やすいです。

 

 

代表的な症状として足がつったり、こむら返りの状態になりやすいのです。

 

 

この脱水の怖い所は運動中に突然起こることです。

 

 

走っている間に突然こむら返りや足が攣ったりすると転倒したりと危険も高いですし、真夏の炎天下のなか動けなくなることはとても危険です。

脱水症を予防するには

 

そんな誰にでもおこりうる脱水症ですが、医療知識がない人でも簡単に出来ることといえば水分のこまめな摂取が一番です。

 

 

ただしこまめな摂取も必要ですが、あなたが飲む水分もしっかりと内容を考えておくべきです。

 

 

例えば水分だけの脱水の場合だと塩分が多すぎるとダメだ、電解質の脱水だと水分の取りすぎは危険だなどあなたの中で本当は把握しておくべきですがそのあたりは難しいでしょう。

 

 

そこで簡単な方法としてはこまめにスポーツドリンクを飲んで行くことになります。

 

 

スポーツドリンクはやや濃度が濃いのですが身体の成分に似た内容で発売されています。

 

 

先ほど説明したイオンなんかがしっかりと含まれています。

 

 

気になる方は少し水で薄めたりしている人もいますが初心者の間はそこまで手間をかけるまでもありません。

 

 

重要なのは喉や唇が渇いたと感じる前に飲むことです。

 

 

これをしっかり守っていないと気が付いたときには脱水が進んでしまっていたなんてことになりかねません。

 

 

難しいことを考えず定期的に10分に1口など時間を決めたりして水分を飲むこと、これがとても大事です。

 

 

もし脱水症になったら

 

もしあなたがランニング中に身体の異変を感じて脱水症かな?と思った時はまずできるだけ日陰の場所などを探して休むようにしましょう。

 

 

水分を持ってきているのであれば少しずつ口に含んだり飲んで、持っていないのであれば自動販売機で購入するようにしてください。

 

 

気を付けて欲しいのが持ってきたドリンクや公園などでの水道をがぶ飲みすることです。

 

 

場合によっては電解質を薄める原因になるし、飲みすぎも身体によくないので注意が必要です。

 

 

このことから普段のランニングから自動販売機のある場所を走りながらチェックしたり、小銭を持ち歩いたりとあなたのランニング時の準備するものがでてきます。

 

 

しっかりと準備したり走りながらにでも調査しておくことでけっして無駄な行為ではありませんのであなたのためだと思って調べておくのがいいでしょう。

 

 

また脱水症になりやすい時は寝不足の時や体調が悪いときなどのコンディションがよくない場合が多いのです。ランニングを始めるときにはしっかりとあなたの状態を確認することが大事ですね。

まとめ

脱水症についてお話しましたがお分かりいただけましたか?

 

 

脱水症は運動部で頑張った人だけがなるものでなくランニングやウォーキングをしている方もなりやすいです。

 

 

だからといって運動をしている人だけ出なく、高齢者にもなりやすいのです。

 

 

その理由としては体内の水分量が影響してきます。

 

 

しっかりと脱水症がどんな状態なのかをしっておくと注意しようかなと言う気持ちにもなりますし、もしなったときにしっかりと対策を取る事もできます。

 

 

自分は脱水症にならないと思うだけでなく、誰でもなるかもしれないということを理解してあなただけでもならないようにしてくださいね。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


関連ページ

ランニング初心者はどれぐらいの距離から走り始めればいい?
ランニングをこれから始める人の一番多い疑問。それは距離に関すること。それに対する私の考えをお話ししています。
悩み解決!ランニングで足が太くなるの?
ランニングでダイエットしたいけど足が太くなるって話を聞いたことありませんか?実際に太くなるのかについて調査してみました。
怪我を防ぐ!ランニングの疲れや筋肉痛を残さない方法。
走ることで疲れはどうしてもたまってくるのでそのままにしておくと怪我の原因にもなりかねません。できるだけ疲れずに走り続けるためのヒントを紹介しています。
早起きが出来ないあなたは夜に走ってみる?
ランニングは好きな時に出来るのがいいところですが時間のない人は朝に走る人が多いです。しかし朝起きるのがつらいっていう方には夜走ることをおすすめしています。
実際に走って感じた朝に走るメリット、デメリット
朝のランニングには痩せたい方にとってメリットがいっぱいなんですが、逆に少し困ったこともあります。 朝ランニング派の私が感じたメリット、デメリットを紹介していきます。
必読!初心者の簡単なランニングの始め方
走ってダイエットを始めようと思っても何から始めたらいいかわからないあなたに初心者の方が簡単にステップアップできる始め方を紹介しています。
夏に頑張って走っても思うように痩せない理由
夏に運動すると汗をいっぱいかくので痩せたような気がしますが実は大間違い。しっかり知っておかないと運動自体が無駄になっちゃうこともありますよ。
歩くだけで足の裏が痛い!足底筋膜炎の原因と治療方法
足の裏や足の外側がズキズキ痛むのは足底筋膜炎というケガの可能性があります。原因と治療方法をしっかり理解して気になる症状を1日でも早く回復させましょう
走った後に足から出血しているときはこれが原因。
走ったあとに靴下に出血していたなんてことは珍しくはないことですが、どこから出血したのかを知っておくとあなたのランニングでの問題点が見えてきます。その問題点についてお話しします。
がぶ飲み危険!水分の飲みすぎは脱水よりもマズイ
ランニングのときに水分を持っていっていますか?何も考えずにガブガブ飲むのは良くないことですが実際にはどういう風に飲むべきかご存知ですか?
歩くと足の裏、足の側面が痛いときにする処置は?
歩くだけでズキズキ痛む足底筋膜炎になったときの実際に病院でも行う応急処置について説明します。
勘違い!二日酔いは運動で治せない、むしろ悪化する
二日酔いは汗をたくさんかくとすぐに治るというのは大間違いで体にとってもいいことがありません。それはどうしてか?について説明しています。
日焼けをせずに運動したいなら夜がおすすめ
日焼けしたくない女性がランニングなどの有酸素運動で痩せたいのであれば夜に運動するのがオススメです。では夜に運動することの注意点について説明します。
走ると胸が揺れて痛い、固定する方法とは
ランニングに関する女性の悩みで多いのが走っているときに胸が揺れてしまうということです。出来るだけ揺らさず運動できる方法についてお話しします。
【保存版】走るときにあると超便利な持ち物
ランニング中にあれば運動の効率がよくなったり、安全に走れるようにできるあると便利な持ち物について説明します。
意外に知らないランニングウェアの必要性
ランニングウェアは高いしTシャツで十分じゃないの?って思っているあなたにぜひ使ってほしいランニングウェアをおすすめする理由を紹介します。
夜のランニングのメリット、デメリット
ダイエット効率がいいのは朝のランニングや有酸素運動ですが、生活によってできない方も多いでしょう。そこで夜に走る場合のメリットやデメリットについてお話しします。
足底筋膜炎になったあとの完治するまでのケアは?
ランニングでの多いケガである足底筋膜炎が治るまでの自宅で出来るケア方法について説明します。
ケガを予防するからこそランニングタイツは初心者に必要
ランニングタイツを愛用している方がずいぶんと増えてきました。機能的に考えても初心者のうちから使っておくべきアイテムです。その効果について説明します。
厚着で走るのは痩せるどころか危険な理由
減量でサウナースーツを着るスポーツ選手がいますが、あれと同じで一般人が厚着で走るというのはかなり危険でプロのように体重も落ちません。そのなぜ?についてお話します。
走ったあとの足の疲れをキッチリ取る自宅で出来るアイシング方法
ランニング後に足をしっかり冷やしたり、アイシングすることで疲れが取れやすくなったり、ケガの予防ができます。自宅でできる簡単な方法を紹介しています。
ジョギング中の顔焼け対策はサンバイザーで守ろう!
ランニングで心配なのは日焼け、特に顔はしみなどの原因になるといわれていますから注意しておきたいもの。女性ランナーのなかで最近人気なのはサンバイザーですがその便利さを紹介します。
走ったあとの体の汗の匂いをすぐになんとかする方法
体臭は汗の臭いや体のなかの臭いが関係してくるため簡単には改善せず悩むことも多いでしょう。臭いの原因と対策方法やアイテムを紹介します。
仕事が忙しくて走れない人と悩むあなたに4つのアドバイス
仕事が忙しくて走る時間がないと悩んでいてもなかなか解決しません。そう悩んでいる方に一緒に相談に乗るような気持で記事を書いてみました。
ランニングシューズとウォーキングシューズの意外な違い
同じようで違うランニングシューズとウォーキングシューズ。この2つの大きな違いをお話しします。
寒い時期のランニングでなぜ耳が痛くなるの?対策方法は?
冬のランニング中に冷たい風に耳が当たるとキーンって痛みがでますよね。痛みの原因と対策方法を紹介します。
ランニングシューズを安く購入するオススメな方法
ランニングシューズを出来るだけ安く買いたいあなたにおすすめスポットを紹介しています。
ランニング初心者は雨の日は休むべき
ダイエットを頑張りたいと走り始めたものの雨が続くとさすがに困ったもの。考え方の一つですが私は休んだ方がいいと思います。その理由を記事にしました。
知らないと恥ずかしい?正しいランニングシューズの履き方
ダイエット効率が高く趣味にもなるランニング。これから始める女性の悩みを解決するブログを目指しています。
寒くて指先が痛い、冷たいときのランニングは手袋がオススメ
秋冬の寒い時期のランニングは指先が冷えてとてもつらいです。もちろん手袋をしておくことをおすすめしますが、スポーツ専用タイプをそろえるのもいいですね。
寒い季節になると走りたくないと思うあなたに
寒い冬は走りたくないけどダイエットもしたい。そんなあなたの背中を押す私からのメッセージです。
冬こそ絶対サングラスが必要な2つの理由
ダイエット効率が高く趣味にもなるランニング。これから始める女性の悩みを解決するブログを目指しています。
ジョギング初心者でもランニングウォッチがあると便利な理由
ランニングウォッチってそれなりに高価なんですが初心者やダイエット目的の方にでもかなり便利な時計です。少し興味がある方であれば参考になる記事です。
化粧を落とさず走っても肌は大丈夫?
仕事の後で走ってからお風呂に入るからという理由でお化粧したまま走っていませんか?ちょっとのことですがお肌にとってはあまりよくないことなんです。