ランニングで頑張っても走れる距離が伸びない原因と対策

ランニングで頑張っても走れる距離が伸びない原因と対策

女性のためのランニングでダイエット講座

 

頑張ってランニングしているんだけどなかなか走れる距離が伸びなくてガッカリしていませんか?

 

 

クヨクヨしたり、焦る前に一度じっくりと振り返って原因を考えてみましょう。

 


思ったよりも走れないって悩んでいませんか?

ランニングを始めたのはいいもののなかなか思うように走れない、すぐ疲れてしまう。なんて半ば諦めていませんか?

 

 

今回はそんなあなたにちょっとしたアドバイスをします。

 

 

 

まず運動の能力は人によって違う。

とくにランニングを始めて1年ぐらいはなかなか上達がしません。

 

 

同じ時期に始めた人と比べて差があるのはあたりまえです。

 

 

ランニングで走るコツは体重を軽くして、心肺機能を強くして、足の筋力をつけることが大事です。

 

 

毎日走っているプロの陸上選手でも自分以上の成績を上げるのが難しいのに初心者のあなたがそんなに簡単にできるはずもありません。

 

 

ランニングはコツコツと走っていれば消費したカロリーが雪だるまのように大きくなってやがてダイエットを成功させてくれます。

 

 

今は距離やスピードを人と比べるのではなくあなたがコツコツと走ることに集中してください。

 

 

体重が落ちて、走るためのしなやかな筋肉がつけば走れる距離は間違いなく伸びてきます。

 

無理して走っていませんか?

ランニングを始めたばかりの人にありがちな行動ですが、できるだけはやく走ってやろうと頑張ってしまい走りぬけたその先で疲れてペースダウンしたり歩いてしまう人がいます。

 

 

スピードを上げる練習であればそういうものでも構いませんが、ダイエット目的ならそんなにスピードを上げて短い距離を走る必要はありません

 

 

むしろ、ダイエットをしたくて走るのであればスローランニングやLSDのようにゆっくり、疲れにくいスピードで走る事であなたの筋力や走力以上に走ることが出来ます

 

 

周りの上級者やベテランのかたについつい刺激されがちですが、ここは何のために走っているのかということをもう一度確認しておきましょう。

 

 

しっかり休息は取っていますか?

特にランニングを始めて間もない頃は、少し走っただけでも筋肉痛になったりと身体にダメージや疲労が溜まる時期になります。

 

 

このダメージは人によったり年齢によって差はあるけど、数日間で消失するはずです。これは筋肉の修復をしている時期で筋肉が強くしなやかになっていている証拠でもあります。

 

 

初心者の間はこの筋肉痛が楽になったかな?と思えるぐらいで再び走れば大丈夫です。

 

 

ランニングでのダイエットは一気にできません。コツコツやっていくことに健康的なダイエットといわれるのです。

 

 

だから無理せず、しっかり休息を取っていけば長い目でみて痩せて行くはずだから休息もとっていきましょうね。

 

まとめ

初心者の間はなかなか自分が走っている事に集中ができず、まわりのベテランランナーや上級ランナーを意識してしまって自分のペースが保てなくなります。

 

 

 

初心者こそこういう上記で上げた問題があると知っておけば、焦らずにマイペースに走れるはずです。

 

 

 

コツコツとやっていけばやせていく、こんな楽なダイエットは他にないですよね。

 

 

 

まずは気持ちの切り替え、これが大事です。

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


関連ページ

ランニングはなぜ続かない?続けるコツを教えます
私がなんとか2年間やってきたランニングや有酸素運動を続けるコツを紹介しています。続かないって方の参考になれば!
マラソンイベント,ファンランに参加してみよう
ランニングをもっと楽しむコツとしてマラソンやファンランに参加してみませんか?マラソンやファンランとはいったい何かお話しします。楽しいですよ。
ランニングに楽しみを見つける方法
ランニングを長続きするためには楽しみを見つけることが大事です。その中で皆さんがやっているコツを紹介します。あなたも是非何かみつかるといいですね。
イライラ、ストレスの解消法に走ってみませんか?
イライラなどのストレスをなんとかしたい!と悩んでいる方にランニングをお勧めします。ランニングでのストレスへの効果についてお話しします。
なってからでは遅い!ランニング中の熱中症対策について
春から秋にかけてランニングで多い事故は熱中症です。あなただけでも熱中症にならないための対策をお教えしますので参考にしてください。