イライラ、ストレスの解消法に走ってみませんか?

イライラ、ストレスの解消法に走ってみませんか?

イライラ、ストレスの解消法に走ってみませんか?

 

人間誰しもイライラしたりカリカリしたりと、嫌な感情って出てきますよね。

 

 

そのような嫌な思いや気分をそのまま溜め込むのは体に良くないです、よくいうストレスとして身体のなかに溜まってしまいストレス障害を起こしやすいです。

 

 

ランニングにはこのようなイライラするようなストレスを解消させる効果があります。

 

 

お仕事や生活上どうしてもイライラしがちな人にこの記事はお役に立てるはずです。

 


ストレスを溜めるとストレス障害?どんな症状?

誰だってイライラした思いや、爆発しそうな怒りを一度は経験したことがあるとは思いますが日常生活をすごす上でストレスというものから避ける事が難しいですね。

 

 

ストレスは簡単に溜まってしまいますがそれを吐き出すことはなかなか難しいです。

 

 

そうやってストレスを溜め込むことでストレス障害という怖い症状になってしまうことがあります。

 

 

ストレス障害とは、ストレスにさらされることによってイライラ感がでたり、人と関わるのが怖くなったり、不眠がちになったりと生活上支障を与える障害をいいます

 

 

現代はストレス社会ともいわれており、このような症状にいつなってもおかしくないといわれています。

 

ストレス解消とランニングの効果

この怖いストレスに対して、ランニングなどの運動は効果が高いとされています。

 

 

その理由としては、ランニング中には身体を動かすことに対する集中力が高まることでストレスから離れやすいということです。

 

 

特に実際に走っている方は分かることだと思いますが、走っている間は頭の中が空っぽになりませんか?

 

 

嫌な事があっても走っている間はストレスから離れられて唯一「無心」になれるといっても間違いではありません。

 

 

ストレスにとってそのような環境は大切です。

 

 

人間はストレスを解消させることよりも溜め込むことが得意ですのでどうしても我慢して抱え込んでしまうところがあります。

 

 

そのような特性をもっているため運動、特にランニングにおいては無心なって走れるという事で心とストレスを切り離すことができるのです。

 

 

このようなことからランニングがストレス解消、またはストレスの消化に向いている運動だといえます。

 

 

もしあなたも思うことがあれば一度試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

ストレスに悩まされている方でうまく対処ができない場合に一度ランニングなどの運動をしてみてはいかがでしょう。

 

 

そのときだけでも心がスッキリしますし、運動をしたことによる爽快感も得られるためより効果は大きくなるはずです。

 

 

イライラしてその感情をお酒や食事などに発散するのではなく、健康的にこころを健康にするためにランニングをしてみてはいかがでしょう。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 


関連ページ

ランニングはなぜ続かない?続けるコツを教えます
私がなんとか2年間やってきたランニングや有酸素運動を続けるコツを紹介しています。続かないって方の参考になれば!
マラソンイベント,ファンランに参加してみよう
ランニングをもっと楽しむコツとしてマラソンやファンランに参加してみませんか?マラソンやファンランとはいったい何かお話しします。楽しいですよ。
ランニングに楽しみを見つける方法
ランニングを長続きするためには楽しみを見つけることが大事です。その中で皆さんがやっているコツを紹介します。あなたも是非何かみつかるといいですね。
ランニングで頑張っても走れる距離が伸びない原因と対策
ランニングで走れる距離が伸びない、成長していないとあきらめる前になぜだめなのかについて原因を知って対策していきましょう。頑張っても伸びないことには理由があります。
なってからでは遅い!ランニング中の熱中症対策について
春から秋にかけてランニングで多い事故は熱中症です。あなただけでも熱中症にならないための対策をお教えしますので参考にしてください。