膝や足が痛いときはジョギングを休むべき?素人ができる処置は?

膝や足が痛いときはランニングを休むべき?素人ができる処置は?

膝や足が痛いときはジョギングを休むべき?素人ができる処置は?

 

ランニングを始めだすといつかは必ず膝を痛めたり、足を怪我をする日が来るはずです。

 

 

これは特別あなただからなったのではなくて誰しもが通る道だと思っていいでしょう。

 

 

今回はそういう膝や足を痛めてしまったときにどうするべきか一緒に考えてみましょう。

 


ランニングで足や膝を怪我した時に限って調子がいい

ランニング初心者やベテランランナーの方でも同じなんですが、怪我をしてしまうときに限って絶好調だったり、調子がよかったりします。

 

 

そういう時にいつもよりついついスピードを上げて走ってしまい膝を痛めてしまったり、肉離れを起こしてしまうことがあります。ちょっと無理しちゃって怪我をするっていうのは結構あることなんです。

 

 

だからそういう時って気分も調子も上がっているときだから、怪我をしてしまっても体がウズウズと走りたい気持ちが強くなってしまうんですよね。

 

 

ではそういうときにはどうすればいいのか?

 

 

怪我をしたときは全く運動しないほうがいいのか?そのほかの方法があるのか?などまとめてみました。

 

足や膝を怪我をした場合はランニングを休んだ方がいい?

足や膝を痛めてしまったときには原則的にはランニングを休んだ方が良いです。

 

 

その理由としては怪我をしている部分は炎症をおこしています。そこで無理にランニングをすることで足に体重の3倍の重量が掛かってしまいますので炎症が悪化してしまう可能性がとても高いです。

 

 

基本的に炎症している部分は痛みがあったり、熱っぽかったり、腫れていることが多いのでそういう時には患部を休ませて冷やすことが大事です。

 

 

しかし初めにも書きましたが怪我をしてしまうときはいつもより調子がよかったり、走る意欲が高かったりと体調面、気持ち面でとても充実しているときにおこしやすいです。そういう時にはどうするべきでしょうか?

 

 

 

どうしても身体を動かしたいときは散歩程度なら大丈夫

ランニングで怪我をした足や膝が歩くだけでもズキズキするような場合は重症ですのでやめておくべきですが、歩いて問題がないのであれば短い1〜2km程度なら散歩をしても良いでしょう。

 

 

陸上競技の選手でも怪我をした場合などは完全に休むことなく軽く散歩をしたりしています。その理由としては、休めば休むほど今まで頑張ってきた筋力だったりスタミナが落ちてしまうからだそうです。

 

 

だから筋力やスタミナを落とすことがないように短い距離でも散歩などの軽い運動をしておくことで筋肉や骨に刺激をあたえておくようにしているそうです。

 

 

 

まとめ

足や膝を怪我したり痛めてしまった場合は原則ランニングを休んだ方がいいです。

 

 

足や膝が腫れている、熱を持っている、痛みがある場合は急性期ですので基本的には冷やすなどの処置が必要です。

 

 

怪我をしていても走らなければ痛みが出ない、歩いてみて問題ないのであれば散歩程度なら大丈夫でしょう。ただし短い距離にしてくださいね。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 


関連ページ

喘息はハンデじゃない!走る事で肺は強くなる
喘息持ちの方は運動ができないは大間違いです。私のように喘息持ちでもランニングができて発作があまり起きなくなることもあります。走ることで肺や呼吸器は必ず強くなりますよ。
寝不足で走るのがかなり危険な理由
寝不足でも眠気覚ましにランニングでも・・って実際にやっていませんか?今ディジョンがよくない状態での運動はかなり危ないです。その危険性について説明しています。
ランニングで過食を抑えられる?
ついついやっちゃう過食、これを抑えるいい方法があります。過食をおさえるコツと実際の効果を紹介しています。
眠れない人は睡眠薬よりもランニングをおすすめする理由
眠れない夜にお酒やお薬の力を借りてなんとか眠ろうとしようとする方がいますが、それらを使わずともランニングなどの有酸素で健康的な睡眠がとれます。その方法やコツを紹介しています。
私が実感したランニングでの健康効果
素人の私が2年頑張って走って感じたランニングの効果を暴露します!
悩み解消!ジョギングをすると便秘が治る?
便秘を改善させる方法はたくさんありますが、お薬やサプリなどはお金もかかるし便秘と下痢を繰り返すためおすすめできません。お金を使わず便秘を治すならランニングやウォーキングがオススメです。
なぜ初心者ほどランニングで膝を痛めるのか?
ランニング初心者で一番多いケガである膝を痛める原因と対策について説明しています。これを読めばケガは防げるかも。
ランニングで骨が強くなる理由
女性は閉経が近くなると骨粗しょう症という病気もあり骨をしっかり強くしていくことが大事です。骨を強くする方法はいくつかありますが健康的に行うならランニングがオススメです。
運動を始めたけど息苦しくて走れない。
ランニングを始めたころは思うように呼吸もできなかったり疲れでうまいこといきません。だからと言って諦めないことが大事。走りながら上手に呼吸出来る方法について解説しています。
花粉が飛んでても走りたい!花粉症の季節のジョギング対策
花粉症が怖い、花粉症になりたくないからと言ってランニングをやめるのはもったいないです。花粉の季節でもランニングを楽しめるコツや方法をお話しします。