ランニングで骨が強くなる理由

ランニングで骨が強くなる理由

ランニングで骨が強くなる理由

 

ランニングでの健康効果として骨が強くなるというのをご存知ですか?

 

 

骨が強くなると転倒しても骨折しにくくなったり、丈夫な身体を維持出来るので、ランニングでの心肺機能の強化もあわさってとっても身体にいいということがわかりますね。

 

 

ランニングと骨の関係について説明していきますね。

 


ランニングで骨が強くなるのは本当!

ランニングで骨が強くなることと、骨をつくる細胞がどんどん増えていくというのは本当なんです。

 

 

人間はある程度年齢を重ねると食事でカルシウムを摂ってもなかなか上手く吸収されにくくなります。

 

 

また女性の場合は生理が終了する頃、いわゆる閉経になる時期である更年期にカルシウムの吸収機能も悪くなり、骨粗しょう症という骨がもろくなりやすい病気になりやすいのです。

 

 

これは全ての女性に必ずなるという病気ではありませんが、閉経前後の更年期に起こりやすく、対策としては更年期に効果のあるサプリメントを利用する方も多くなってきています。

 

 

実際に更年期のサプリメントは不足した栄養素を補給するという考えから病院でもすすめられています。

 

 

 

ランニングでなぜ骨は強くなるのか?

このランニングと骨の関係ですが、骨の構造と言うものをご存知でしょうか?

 

 

骨は顕微鏡でみるとスポンジのように細かい穴がたくさん空いています。

 

 

この穴がクッションの役割になって骨を丈夫なものにしているのです。

 

 

意外に知られていないのですが骨はこのようにクッション性能があるので飛んだり、跳ねたりしても簡単に骨折しないのです。

 

 

また逆に骨はこのような刺激が骨を強くする方法でもあるんですね。

 

 

そこで、ランニングをすると足の関節だったりかかとに体重の3倍の重さが掛かるといわれています。

 

 

一時的なものですが体重60kgの方で180kgの重力ってすごいですよね。

 

 

この刺激も同じく骨への刺激となっています。

 

 

しかもランニングで5kmや10km走れるようになると何万歩と地面への接触があるのでそれだけ骨へのいい刺激が続くんですね。

 

 

そして結果的に骨もどんどん強くなっていくということですね。

 

骨を強くするにはカルシウムの摂取も必要

ランニングでの運動効果として骨が強くなるというのは説明しました。

 

 

しかし、ランニングだけでは強くする効果が得られても栄養素が足りません。

 

 

その栄養素と言うのがご存知カルシウムですね。

 

 

カルシウムは骨を強くするための成分でもあり血圧を下げる効果もあります。

 

 

また気持ちの高ぶりを抑える効果もありますのでイライラしがちな方にオススメの栄養素ですね。

 

 

カルシウムは、牛乳を含む乳製品、豆腐などの豆製品、魚類などから効率よくカルシウムを撮ることが出来ます。

 

 

ただしカルシウムを効率よく取るにはビタミンDを一緒に取る事で吸収効果が上がると研究結果より発表されています。

 

 

ビタミンDは魚類やきのこ類、卵からとりやすくなっていますので組み合わせに工夫したいですよね。

 

まとめ

骨折予防などの骨を強くするための運動としてお勧めなのがランニングということをお話させていただきました。

 

 

骨粗しょう症の患者さんでも病院で生活習慣としてランニングやウォーキングを勧められることが多いので今の段階からしっかりランニングしておくことで骨粗しょう症予防にもなりますね。

 

 

ただし運動だけでは効率よく骨を強くすることが出来ませんのでカルシウムとビタミンDを忘れないでくださいね。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


関連ページ

喘息はハンデじゃない!走る事で肺は強くなる
喘息持ちの方は運動ができないは大間違いです。私のように喘息持ちでもランニングができて発作があまり起きなくなることもあります。走ることで肺や呼吸器は必ず強くなりますよ。
寝不足で走るのがかなり危険な理由
寝不足でも眠気覚ましにランニングでも・・って実際にやっていませんか?今ディジョンがよくない状態での運動はかなり危ないです。その危険性について説明しています。
ランニングで過食を抑えられる?
ついついやっちゃう過食、これを抑えるいい方法があります。過食をおさえるコツと実際の効果を紹介しています。
眠れない人は睡眠薬よりもランニングをおすすめする理由
眠れない夜にお酒やお薬の力を借りてなんとか眠ろうとしようとする方がいますが、それらを使わずともランニングなどの有酸素で健康的な睡眠がとれます。その方法やコツを紹介しています。
私が実感したランニングでの健康効果
素人の私が2年頑張って走って感じたランニングの効果を暴露します!
悩み解消!ジョギングをすると便秘が治る?
便秘を改善させる方法はたくさんありますが、お薬やサプリなどはお金もかかるし便秘と下痢を繰り返すためおすすめできません。お金を使わず便秘を治すならランニングやウォーキングがオススメです。
なぜ初心者ほどランニングで膝を痛めるのか?
ランニング初心者で一番多いケガである膝を痛める原因と対策について説明しています。これを読めばケガは防げるかも。
運動を始めたけど息苦しくて走れない。
ランニングを始めたころは思うように呼吸もできなかったり疲れでうまいこといきません。だからと言って諦めないことが大事。走りながら上手に呼吸出来る方法について解説しています。
花粉が飛んでても走りたい!花粉症の季節のジョギング対策
花粉症が怖い、花粉症になりたくないからと言ってランニングをやめるのはもったいないです。花粉の季節でもランニングを楽しめるコツや方法をお話しします。
膝や足が痛いときはジョギングを休むべき?素人ができる処置は?
膝や足が痛い時にや気になるときにも頑張って走るべきか、休むべきか悩みますよね。どの程度なら大丈夫なのかその目安を紹介します。