悩み解消!ジョギングをすると便秘が治る?

悩み解消!ジョギングをすると便秘が治る?

悩み解消!ジョギングをすると便秘が治る?

 

便秘で悩まれている女性の便秘対策としてランニングを取り入れてみてはいかがですか?

 

 

ランニングをすることによる効果で便秘改善効果を期待できますが、ちょっと注意点もあります。

 

 

便秘薬や下剤を使わずに便秘の解消をしたいと考えている方にとってお役に立てる記事です。

 


便秘とランニングの関係

単刀直入にいうと、ランニングをすることで便秘が改善されます。

 

 

しかし、ただランニングだけをしてもその効果は半分程度です、常日頃からの生活習慣も大事ですね。

 

 

 

ランニングで便秘が改善される理由

ランニングでどのように便秘が改善されるかお話します。

 

 

そもそもなぜ便秘が起こるのかというと理由は様々にあります。

 

 

ただ一般的な便秘と言うのは運動不足や生活習慣の乱れで腹筋などのお腹に力をいれることが減ってしまい大腸の動きが弱くなってしまいます

 

 

結果的に、便を出す力が弱ってしまうのです。

 

 

簡単にいうと便秘のメカニズムはこのとおりですが、便秘にもたくさんの種類がありますので一概にこれが正しいとはいえません。

 

 

あくまで一般的に多い便秘で説明しています。

 

 

ここからランニングの便秘に対する効果についてですが、ランニングを行なうことで得られる効果として、

  • 走る事によりお腹をねじる効果が得られて大腸を刺激する。
  • 走る事により、腹筋が自然に刺激され大腸の動きを活発化させる。
  • 足を一歩前にだすごとに大腸や腹筋を圧迫するためよりうんちが出やすくなる。

これらの大きな効果が得られます。

 

 

ランニングは全身運動ですが、特に腹筋などの下半身へのよい刺激を与えます。この刺激が大腸をより活発化させてくれてうんちを出しやすくさせてくれるというわけです。

ランニングだけではダメ、生活習慣も見直して便秘改善しよう

ランニングによる便秘改善効果をお話してきましたが、日常生活習慣で気を付けてほしいこともあります。

 

 

水分をしっかりとる

ランニングをしている人は水分をこまめに摂っていると思いますが、便秘持ちの方はそれだけではたりません。便秘の方はうんちがコロコロとしており水分が足りない状態になっています。

 

 

また水分をたくさん摂ることで便も柔らかくなり、大腸を通りやすくなるためうんちが出やすい状態になるのです。

 

 

 

食物繊維を多く取る

便秘の方の多くはあまり野菜を食べずに肉食がメインの方が多いとされています。お肉類は食べた後の消化が遅くお腹の中で渋滞しやすい状態になります。この渋滞が続くことでも便秘となってしまいます。

 

 

そこでできるだけ野菜を中心とした食物繊維の多い食事を摂るようにして下さい、そうすることで便秘改善も高まりますし、食べるカロリーも減るためよりダイエット効果が高まると言えます。

 

 

 

乳酸菌を取り入れる

便秘対策で有名な食品といえばビフィズス菌などのヨーグルトに含まれる乳酸菌です。

 

 

乳酸菌は腸内環境をきれいにすることで「腸内フローラ」とも呼ばれています。

 

 

基本的に乳酸菌はヨーグルトから取ることが多いと思いますが、たくさん摂取しようとするとカロリーや糖分が気になってしまいます。

 

 

そういう場合には乳酸菌のサプリなどを利用することをお勧めします。

 

 

また乳酸菌があまり効果がない、そのほかにお子さんも便秘で悩んでいる場合はオリゴ糖を摂ることをお勧めします。

 

 

オリゴ糖はそれだけでも便通をよくする効果がありますし、乳酸菌のえさになって乳酸菌を増やしてくれる効果がありますので積極的に取り入れたい食品です。

まとめ

便秘に悩む方女性はランニングを行なうといい効果を得られるかもしれません。

 

 

ただし、ランニングだけでは便秘の改善とはいえません。

 

 

ある程度規則正しい生活や、いままでの食生活などを見直す必要がありますね。

 

 

しっかりとランニングをおこなえばダイエット効果にももちろん繋がります。

 

 

まずは始めることからやってみましょう。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 


関連ページ

喘息はハンデじゃない!走る事で肺は強くなる
喘息持ちの方は運動ができないは大間違いです。私のように喘息持ちでもランニングができて発作があまり起きなくなることもあります。走ることで肺や呼吸器は必ず強くなりますよ。
寝不足で走るのがかなり危険な理由
寝不足でも眠気覚ましにランニングでも・・って実際にやっていませんか?今ディジョンがよくない状態での運動はかなり危ないです。その危険性について説明しています。
ランニングで過食を抑えられる?
ついついやっちゃう過食、これを抑えるいい方法があります。過食をおさえるコツと実際の効果を紹介しています。
眠れない人は睡眠薬よりもランニングをおすすめする理由
眠れない夜にお酒やお薬の力を借りてなんとか眠ろうとしようとする方がいますが、それらを使わずともランニングなどの有酸素で健康的な睡眠がとれます。その方法やコツを紹介しています。
私が実感したランニングでの健康効果
素人の私が2年頑張って走って感じたランニングの効果を暴露します!
なぜ初心者ほどランニングで膝を痛めるのか?
ランニング初心者で一番多いケガである膝を痛める原因と対策について説明しています。これを読めばケガは防げるかも。
ランニングで骨が強くなる理由
女性は閉経が近くなると骨粗しょう症という病気もあり骨をしっかり強くしていくことが大事です。骨を強くする方法はいくつかありますが健康的に行うならランニングがオススメです。
運動を始めたけど息苦しくて走れない。
ランニングを始めたころは思うように呼吸もできなかったり疲れでうまいこといきません。だからと言って諦めないことが大事。走りながら上手に呼吸出来る方法について解説しています。
花粉が飛んでても走りたい!花粉症の季節のジョギング対策
花粉症が怖い、花粉症になりたくないからと言ってランニングをやめるのはもったいないです。花粉の季節でもランニングを楽しめるコツや方法をお話しします。
膝や足が痛いときはジョギングを休むべき?素人ができる処置は?
膝や足が痛い時にや気になるときにも頑張って走るべきか、休むべきか悩みますよね。どの程度なら大丈夫なのかその目安を紹介します。