私が実感したランニングでの健康効果

私が実感したランニングでの健康効果

私が実感したランニングでの健康効果

 

ランニングを始める人の大半はダイエットを成功して痩せたい人が多いと思います。

 

 

もちろんダイエットもできますが身体が健康的になれるという効果があります。

 

 

今回は私が実際にランニングをすることによりどのような健康効果があったのかお話したいと思います。

 

 

今後ランニングを始めようという方の参考になればうれしいです。

 


ランニングの健康効果は目に見えるものが多い

みなさん頑張ってランニングなどの運動を続けていく理由として、何かしらの変化を求めているということで間違いがないと思います。

 

 

走ることでの運動ではダイエット効果はすぐには痩せませんがジワジワと痩せていき、ある一定の時期になると周りの人から気づいてもらえるぐらいの変化が見られます。

 

 

ただどうしても目に見える変化を追い求めがちですが、実は見えない、または見えにくい部分においても運動による効果が現れてきます。

 

 

健康診断の採血結果がよくなった!

私がランニングを始めようと思ったきっかけが職場での健康診断とくに採血結果でした。

 

 

年齢の割には採血のデータの中性脂肪やコレステロールなどが特によくなかったのです。

 

 

それもそのはずで食べたい時に食べる不摂生な生活でしたし、お酒も気にせず飲んでいたしと結果がよくなる理由が見つかりません。

 

 

とくにコレステロールや中性脂肪そして肝機能もよくありませんでした。健診の結果これ以上悪くなるとお薬での治療が必要ですとのことでした。

 

 

そこでお尻に火が点いた私はインターネットで色々と調べてランニングに辿り着いたのです。

 

 

なんどか短期間サボっちゃうときもありましたが、1年間走り続けた結果、採血データが全て基準値になりました

 

 

もちろんこれは走っただけの分ではなく、走るに連れて徐々に食欲も減ってきたし、運動することによって適度な疲労感も抜けて寝酒として飲んでたビールも減りました

 

 

そのようなことから採血データが良くなってきたのだと思います。

 

ランニングを始めてから血圧が下がった

私は高血圧というほどではありませんが上が140台で下が90台と健康診断の看護婦さんがいうには「ちょっと高いですね。」と言われる数字でした。

 

 

とくに血圧については健康診断のお医者さんの話でも指摘されなかったので気にはしていませんでしたが同じくランニングを1年頑張って再び会社の健康診断を受けた結果、血圧が上が100台、下が80台まで下がりました。

 

 

このことを健康診断の時にお医者さんに聞くと、ランニングなどで運動をすることにより血管の弾力性もよくなるし、心臓も強くなるため結果的に血液の流れが良くなるため下がってきているのでしょうといわれました

 

 

基本的に血圧が上がりやすくなるのは塩分の多い食事や喫煙、そして今までの生活環境やストレスがあります。

 

 

しかしいずれにしても改善は難しく、高くなるとお薬での治療が第一選択肢なのである程度そこまで高くない段階だったらランニングで血圧を下げることも可能です。

 

 

お金もかからず健康的にランニング効果が得られるっていうのは大きなメリットですよね。

 

 

まとめ

私は健康診断の結果が悪かったのでそこからはじめましたが、ランニングをすることで確実に身体は健康に向かっていると実感しました。

 

 

どうしても痩せたい思いから見た目での変化を期待しがちですが、実際には体の中からまずは効果が現れているのでしょう。

 

 

今までは健康診断ときくと1ヶ月前から不摂生を直したりしていましたが、いまではそんな心配をすることなく生活できているので同僚と比べても安心できています(笑)

 

 

だけど1回や2回ランニングをしたところで効果はありません、週に数回でもいいのでランニングを続けることが大事です。

 

 

そうすれば必ずどんどんと健康効果を実感できるはずです。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 


関連ページ

喘息はハンデじゃない!走る事で肺は強くなる
喘息持ちの方は運動ができないは大間違いです。私のように喘息持ちでもランニングができて発作があまり起きなくなることもあります。走ることで肺や呼吸器は必ず強くなりますよ。
寝不足で走るのがかなり危険な理由
寝不足でも眠気覚ましにランニングでも・・って実際にやっていませんか?今ディジョンがよくない状態での運動はかなり危ないです。その危険性について説明しています。
ランニングで過食を抑えられる?
ついついやっちゃう過食、これを抑えるいい方法があります。過食をおさえるコツと実際の効果を紹介しています。
眠れない人は睡眠薬よりもランニングをおすすめする理由
眠れない夜にお酒やお薬の力を借りてなんとか眠ろうとしようとする方がいますが、それらを使わずともランニングなどの有酸素で健康的な睡眠がとれます。その方法やコツを紹介しています。
悩み解消!ジョギングをすると便秘が治る?
便秘を改善させる方法はたくさんありますが、お薬やサプリなどはお金もかかるし便秘と下痢を繰り返すためおすすめできません。お金を使わず便秘を治すならランニングやウォーキングがオススメです。
なぜ初心者ほどランニングで膝を痛めるのか?
ランニング初心者で一番多いケガである膝を痛める原因と対策について説明しています。これを読めばケガは防げるかも。
ランニングで骨が強くなる理由
女性は閉経が近くなると骨粗しょう症という病気もあり骨をしっかり強くしていくことが大事です。骨を強くする方法はいくつかありますが健康的に行うならランニングがオススメです。
運動を始めたけど息苦しくて走れない。
ランニングを始めたころは思うように呼吸もできなかったり疲れでうまいこといきません。だからと言って諦めないことが大事。走りながら上手に呼吸出来る方法について解説しています。
花粉が飛んでても走りたい!花粉症の季節のジョギング対策
花粉症が怖い、花粉症になりたくないからと言ってランニングをやめるのはもったいないです。花粉の季節でもランニングを楽しめるコツや方法をお話しします。
膝や足が痛いときはジョギングを休むべき?素人ができる処置は?
膝や足が痛い時にや気になるときにも頑張って走るべきか、休むべきか悩みますよね。どの程度なら大丈夫なのかその目安を紹介します。