眠れない人は睡眠薬よりもランニングをおすすめする理由

眠れない人は睡眠薬よりもランニングをおすすめする理由

眠れない人は睡眠薬よりもランニングをおすすめする理由

 

思うように寝付けない、なかなか寝ることができないと悩んでいる人にランニングを代表とする運動をおすすめします、

 

 

ではなぜ眠れない方にランニングをお勧めするのか、その理由をお話しします。

 


不眠がち、寝付けない人はランニングをしてみませんか?

人間の多くは1日のうちで5〜7時間は睡眠をするといわれています。

 

 

1日で考えると3〜4割は睡眠の時間なんですね。

 

 

睡眠によって得られる効果は体力の回復や、脳を休息させたり、身体を成長させるという効果があります。

 

 

しかしここ最近ではストレスや悩みなどで不眠がちになる人が多く、このような方々の中で病院へ行くと睡眠剤を処方されて飲まれている方も多いですね。

 

 

しかし睡眠薬は依存性が高いという問題があり、長い期間睡眠薬を使って眠る習慣をつけていると、今度は睡眠薬なしでは眠れないようになってしまいます

 

 

そのほかには睡眠薬などの睡眠導入剤と呼ばれるお薬には副作用があり、肝機能が悪くなったり昼と夜とが逆転してしまうこともあり、いいことだらけではないのです。

 

 

このような眠れない人にはいくつかの問題がありますがランニングをおこなうことでその中の問題点のいくつかを改善できる可能性があります。

 

 

以下で紹介して行きます。

 

ランニングによりストレスから切り離される

不安な気持ちやイライラしてしまうことのほとんどは、運動をすることでその感情を忘れ去ることができます。

 

 

ランニング中は走る事への意識など集中力すべてが運動に向かっているため、何もしないときと比べてイライラや不安感などのストレスがあっても思っている以上に簡単に切り離せることができます。

 

 

不眠や寝付けなくなってしまう人のほとんどが一日中、嫌な事や不安なことを頭の中で考え続けているため神経が過敏になりたかぶってしまいます。

 

 

そうなると脳が活発化し、眠ろうとして眠たくなっても寝れなかったり、些細な物音などでも目が覚めてしまう事があります。

 

 

ランニングを行なっている間はこのような嫌なストレスからその場だけでも離れられるため気持ち的な負担が軽くなります。

 

 

また運動による爽快感は心や脳に心地いい刺激を与えてくれます。

 

 

このような状態はリラックスしている状態ともいわれます。

 

 

睡眠にはこのようなリラックスした状態が必要です。

 

 

常にストレスにさらされていると感じていてもこのような心地いい気持ちがあることで心に余裕が生まれます。

 

 

 

ランニングによる疲労感が睡眠を促してくれる

ストレスに悩まされている人は心も体もとても疲れている人が多いです。

 

 

その理由はストレスなどの考え事により神経が過敏になり、結果的に疲れを生んでいるのです。

 

 

この疲れはストレスを感じている間は常にあるといえます。

 

 

このようなつらい疲れを感じている人は気持ち的に疲れていても身体への疲れを感じていない人も多くさらに入眠を困難にさせているのです。

 

 

ランニングを行うことで有酸素運動の効果により身体への心地いい疲労感や快感が必ずあります。

 

 

これで感じられる疲労感は睡眠を促してくれます

 

 

また運動後に入浴やシャワーをおこなうことで血行もよくなります。そうすることで身体が温もり自然に睡眠しやすい状態にもっていけるのです。

 

まとめ

なかなか眠れない人、寝付けないひとに向けて運動をすることで、眠りの質や時間が大きく改善させられる可能性があることをお話ししました。

 

 

 

睡眠にいたるまでのメカニズムはまだまだハッキリはされていませんが、脳や気持ちがリラックスした状態になるということはとても大切です。

 

 

 

ランニングには心も身体もリラックスできる効果があります。

 

 

 

もし最近寝れなくて困っているのでしたら一度参考にしてみてください。

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 


関連ページ

喘息はハンデじゃない!走る事で肺は強くなる
喘息持ちの方は運動ができないは大間違いです。私のように喘息持ちでもランニングができて発作があまり起きなくなることもあります。走ることで肺や呼吸器は必ず強くなりますよ。
寝不足で走るのがかなり危険な理由
寝不足でも眠気覚ましにランニングでも・・って実際にやっていませんか?今ディジョンがよくない状態での運動はかなり危ないです。その危険性について説明しています。
ランニングで過食を抑えられる?
ついついやっちゃう過食、これを抑えるいい方法があります。過食をおさえるコツと実際の効果を紹介しています。
私が実感したランニングでの健康効果
素人の私が2年頑張って走って感じたランニングの効果を暴露します!
悩み解消!ジョギングをすると便秘が治る?
便秘を改善させる方法はたくさんありますが、お薬やサプリなどはお金もかかるし便秘と下痢を繰り返すためおすすめできません。お金を使わず便秘を治すならランニングやウォーキングがオススメです。
なぜ初心者ほどランニングで膝を痛めるのか?
ランニング初心者で一番多いケガである膝を痛める原因と対策について説明しています。これを読めばケガは防げるかも。
ランニングで骨が強くなる理由
女性は閉経が近くなると骨粗しょう症という病気もあり骨をしっかり強くしていくことが大事です。骨を強くする方法はいくつかありますが健康的に行うならランニングがオススメです。
運動を始めたけど息苦しくて走れない。
ランニングを始めたころは思うように呼吸もできなかったり疲れでうまいこといきません。だからと言って諦めないことが大事。走りながら上手に呼吸出来る方法について解説しています。
花粉が飛んでても走りたい!花粉症の季節のジョギング対策
花粉症が怖い、花粉症になりたくないからと言ってランニングをやめるのはもったいないです。花粉の季節でもランニングを楽しめるコツや方法をお話しします。
膝や足が痛いときはジョギングを休むべき?素人ができる処置は?
膝や足が痛い時にや気になるときにも頑張って走るべきか、休むべきか悩みますよね。どの程度なら大丈夫なのかその目安を紹介します。