ランニングで過食を抑えられる?

ランニングで過食を抑えられる?

ランニングで過食を抑えられる?

 

ダイエットの敵といえば食べすぎ、過食ですね。

 

 

この過食ですがついつい食べ過ぎて・・でも止まらない。と悩んでいる方が本当に多いのです。

 

 

この困った過食ですが実はランニングと実はいい関係なのはご存知でしょうか?

 


なぜ過食が起きるのか?

 

急にびっくりするぐらい食べたくなってしまい、色んなものに手をだしやがてお腹が満足になってから激しい後悔にかられる過食ですが、なぜ過食が起きるのでしょうか?

 

 

その理由として現時点でわかっているのが、

  • 無理なダイエットなどをしていてそもそも栄養不足である。
  • 精神的なストレスが影響している。
  • 糖尿病などの血糖値に関係する病気にかかっている。

この3つがよく言われる過食の原因です。

 

 

過食行動での問題は急激なたべものを食べてしまうことによるカロリー摂取による肥満と、糖類などの摂りすぎによる高血糖症状の出現です。

 

 

高血糖の代表的な病気は糖尿病ですね。

 

 

過食の原因でも紹介しましたがダイエットとの結びつきがかなり大きい事が分かっています。

 

 

無理なダイエットをしようと例えば断食などをした場合、身体は急激な低血糖症状になりますので身体や脳が糖分を取らないと身体が維持できないと判断し過食に走ります

 

 

またダイエットをしなければならない、肥満を気にしている状態などの悩みが多いときには脳内でかなりの糖分を消費しているといわれますので体内の糖分が減少してしまいやがて血糖値が下がってしまい過食となってしまうのです。

 

 

このようなダイエットをしなければいけないことから過食に走るというサイクルが実は圧倒的に多いのです。

 

ランニングでダイエットしながら過食を防げる?

このダイエットの敵とも言える過食ですが完全に防ぐ事は現在の医学では難しいところですが一時的にでも抑える方法があります。

 

 

それがランニングになります。

 

 

ランニングの効果として有名なものとして、

  • 体脂肪、内臓脂肪などの脂肪燃焼効果
  • 健康の維持、増進
  • 精神的なリラックス効果

が特徴的です。

 

 

このなかで過食を防ぐ方法として注目されているのが精神的なリラックス効果になります。

 

 

ランニングをしている人なら一度走るとやみつきになるかもしれませんが、走っている間は頭の中が空っぽになって悩み事や不安なことを忘れられることができます。

 

 

そして運動により身体を動かすことで爽快感が得られることから身体への刺激も心地よいものとなります。

 

 

過食は精神的な作用から行動に出ることが多いためこのランニングによる精神的なリラックス効果が非常に良いのです。

 

 

注意しておいてほしいのが現在の医学などでも過食に対する特効薬のようなものは存在しません。対策があるとしても食事がない環境を用意する程度しかありません。

 

 

ただランニングを行うことで食事に対する欲求を抑えることが出来るし、尚且つ運動による爽快感と精神的安定から健康的に過食から離れられるのです。

 

 

 

どうしても過食したくなったら外に出よう。

人間はどれだけ頑張って強い気持ちがあっても誘惑には弱いのです。

 

 

悪気があって過食しようと思っている人なんていません。ちょっとお腹が空いたなと思ってついつい食べ始めて気が付けば過食してしまったという人がほとんどなのです。

 

 

過食をしてしまった人のほとんどはやってしまった・・というつらい気持ちや自己嫌悪に陥ってしまい、それが結果的にストレスとなりまた過食に走るのです。

 

 

 

もしそこまで過食に対して苦しい思いをしているのであれば、外に出てお水をもってランニングやウォーキングをしてみましょう。

 

 

ランニングには頭の中を空っぽにしてくれるリラックス効果と爽快感があります。

 

 

また運動してしばらくの間は食欲がほとんどありません。その理由としてはランニングにより胃が動かされることによって胃本来の動きが弱まるからです。

 

 

少しの距離でも時間でもいい過食からあなたが離れられればそれだけでメリットだと思いませんか?

 

 

 

過食をコントロールするサプリメントを使ってみる

 

空腹感を感じやすい人には外に出て歩いたり、ランニングをすることをオススメしてきましたが、体調が悪かったり、天気が良くないと外に出るのもおっくうになってきますよね。

 

また仕事中での空腹感もつらいと思うし、学校や仕事中にお腹が鳴ると結構恥ずかしい思いをするかもしれません。

 

 

そういう時にオススメなのが食欲を抑える効果のあるダイエットサプリなどの口コミや効果が高いと人気の商品を補助的に使ってみるのもおすすめです。

 

アフリカンマンゴー&ベリーダイエットサプリ!『フルベリ』
はサプリを飲むだけでお腹が空いたと感じてしまう原因である8糖類を吸収してくれるので空腹感を感じにくくなるのが特徴です。

 

このような商品を使うことで、空腹感を感じにくくなるため、悩みの過食を抑えることも可能になりますし、ランニングも続ければさらに痩せやすくなります。

 



 

まとめ

実は私も過食で悩んでいました

 

 

急に食べたくなって気が付けば落ち込むことが何度もありました。

 

 

このような状態でしたので肥満体型になってランニングをしぶしぶはじめたのですが現在ではほとんど過食したいという気持ちは起きません。

 

 

それは過食をやめないといけないというストレスよりもランニングの運動によるメリットが勝ったのかもしれません。

 

 

もしあなたが本気で過食をどうにかしたいと思うのであれば私と同じようにランニングをオススメします。

 

 

悩んでいても前は進みません、頑張った人だけが効果が分かる世界のなので勇気をもって進んで下さいね。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 


関連ページ

喘息はハンデじゃない!走る事で肺は強くなる
喘息持ちの方は運動ができないは大間違いです。私のように喘息持ちでもランニングができて発作があまり起きなくなることもあります。走ることで肺や呼吸器は必ず強くなりますよ。
寝不足で走るのがかなり危険な理由
寝不足でも眠気覚ましにランニングでも・・って実際にやっていませんか?今ディジョンがよくない状態での運動はかなり危ないです。その危険性について説明しています。
眠れない人は睡眠薬よりもランニングをおすすめする理由
眠れない夜にお酒やお薬の力を借りてなんとか眠ろうとしようとする方がいますが、それらを使わずともランニングなどの有酸素で健康的な睡眠がとれます。その方法やコツを紹介しています。
私が実感したランニングでの健康効果
素人の私が2年頑張って走って感じたランニングの効果を暴露します!
悩み解消!ジョギングをすると便秘が治る?
便秘を改善させる方法はたくさんありますが、お薬やサプリなどはお金もかかるし便秘と下痢を繰り返すためおすすめできません。お金を使わず便秘を治すならランニングやウォーキングがオススメです。
なぜ初心者ほどランニングで膝を痛めるのか?
ランニング初心者で一番多いケガである膝を痛める原因と対策について説明しています。これを読めばケガは防げるかも。
ランニングで骨が強くなる理由
女性は閉経が近くなると骨粗しょう症という病気もあり骨をしっかり強くしていくことが大事です。骨を強くする方法はいくつかありますが健康的に行うならランニングがオススメです。
運動を始めたけど息苦しくて走れない。
ランニングを始めたころは思うように呼吸もできなかったり疲れでうまいこといきません。だからと言って諦めないことが大事。走りながら上手に呼吸出来る方法について解説しています。
花粉が飛んでても走りたい!花粉症の季節のジョギング対策
花粉症が怖い、花粉症になりたくないからと言ってランニングをやめるのはもったいないです。花粉の季節でもランニングを楽しめるコツや方法をお話しします。
膝や足が痛いときはジョギングを休むべき?素人ができる処置は?
膝や足が痛い時にや気になるときにも頑張って走るべきか、休むべきか悩みますよね。どの程度なら大丈夫なのかその目安を紹介します。