寝不足で走るのがかなり危険な理由

寝不足で走るのがかなり危険な理由

寝不足で走るのがかなり危険な理由

 

仕事や家庭の都合でなかなかランニングする時間がとれずに「せっかくだから走ろう」とちょっと寝不足ぎみなのにランニングをしようとしていませんか?

 

 

寝不足や体調があまりよくないときに頑張りすぎると怪我や思わぬ体調不良を起こしかねませんので注意が必要です。

 


寝不足でのランニングは集中力に欠ける

寝不足の状態でランニングを頑張ると頭がぼーっとしてることもあり集中力が散漫になってしまいます。

 

 

ランニング中というのはゆっくりマイペースに走っているようでも前から人が来ないか、足元に危ないものが落ちていないのかなどかなり集中しているのです。

 

 

寝不足状態だとこの集中が欠けてしまい、眠気のだるさから前を見ず下ばかりをみてしまうので急に人が前方から出てきたときにぶつかってしまったり、道の変化に気が付かず転倒をして怪我をする可能性があります。

 

 

「そんなの大袈裟だよ。」と思う人がいるかもしれませんが、実際のランニングでの事故で多いのがこの不注意などによるほかのランナーや自転車との衝突やつまづいて転倒をして怪我をされるのです。

 

 

 

寝不足時は体調がよくない

ランニングは誰でもできる運動ですが、寝不足時にはできるだけ控えておいた方がいいのです。

 

 

寝不足時はどうしても体調が完全ではありません。そのような調子のいい状態ではない時に運動をするのはあなたの身体に無理をさせている状態と同じです。

 

 

人間は運動することにより呼吸をして、脂肪を燃やします、そしてその熱を外にだすために汗を流します。

 

 

寝不足などで身体がいい状態でないときはこのサイクルの何かが必ずおかしくなります。言い換えれば機能していないかもしれません。

 

 

そのような状態ではかならずあなたの身体のどこかが異常を感じ、悲鳴をあげるかもしれません。

寝不足では走らないほうがいいのか?

ここまでの話で寝不足などの状態でランニングをしないほうがいいのか?と聞かれればYESになります。

 

 

忙しくてなかなか走れない、だからちょっと無理をしてでも走っておきたいという気持ちはわかりますが無理をすることでのデメリットが多く、メリットは存在しません

 

 

どうしても走りたい、または走っておきたいという気持ちはもちろんわかりますが寝不足の状態にあるときにはランニングに費やす時間を睡眠にあてましょう

 

 

寝不足の状態が改善されてから走るべきです。

 

 

無理な状態でもし怪我や体調不良を起こしてしまえばそれこそ走れない期間が増えてしまってランニングができないというストレスが溜まってしまいますよ。

 

 

まとめ

寝不足の状態のときには身体のどこかが活動するに値しないレベルなのでウォーキングのような軽い全身運動でも、もしものことのために控えておくのがいいでしょう。

 

 

無理することで転倒して怪我をしたり、体調不良を悪化させるリスクが大きいです。

 

 

もしどうしても走りたいというのであればまず運動できる体調に戻してから休んでから走るべきです。

 

 

走れないストレスもわかりますが、怪我をして走れないストレスを作るより時間も気持ち的にも楽です。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


関連ページ

喘息はハンデじゃない!走る事で肺は強くなる
喘息持ちの方は運動ができないは大間違いです。私のように喘息持ちでもランニングができて発作があまり起きなくなることもあります。走ることで肺や呼吸器は必ず強くなりますよ。
ランニングで過食を抑えられる?
ついついやっちゃう過食、これを抑えるいい方法があります。過食をおさえるコツと実際の効果を紹介しています。
眠れない人は睡眠薬よりもランニングをおすすめする理由
眠れない夜にお酒やお薬の力を借りてなんとか眠ろうとしようとする方がいますが、それらを使わずともランニングなどの有酸素で健康的な睡眠がとれます。その方法やコツを紹介しています。
私が実感したランニングでの健康効果
素人の私が2年頑張って走って感じたランニングの効果を暴露します!
悩み解消!ジョギングをすると便秘が治る?
便秘を改善させる方法はたくさんありますが、お薬やサプリなどはお金もかかるし便秘と下痢を繰り返すためおすすめできません。お金を使わず便秘を治すならランニングやウォーキングがオススメです。
なぜ初心者ほどランニングで膝を痛めるのか?
ランニング初心者で一番多いケガである膝を痛める原因と対策について説明しています。これを読めばケガは防げるかも。
ランニングで骨が強くなる理由
女性は閉経が近くなると骨粗しょう症という病気もあり骨をしっかり強くしていくことが大事です。骨を強くする方法はいくつかありますが健康的に行うならランニングがオススメです。
運動を始めたけど息苦しくて走れない。
ランニングを始めたころは思うように呼吸もできなかったり疲れでうまいこといきません。だからと言って諦めないことが大事。走りながら上手に呼吸出来る方法について解説しています。
花粉が飛んでても走りたい!花粉症の季節のジョギング対策
花粉症が怖い、花粉症になりたくないからと言ってランニングをやめるのはもったいないです。花粉の季節でもランニングを楽しめるコツや方法をお話しします。
膝や足が痛いときはジョギングを休むべき?素人ができる処置は?
膝や足が痛い時にや気になるときにも頑張って走るべきか、休むべきか悩みますよね。どの程度なら大丈夫なのかその目安を紹介します。