走るだけで腹筋が鍛えられるって本当?

走るだけで腹筋が鍛えられるって本当?

走るだけで腹筋が鍛えられるって本当?

 

ぽっこりお腹をなんとかしたくてランニングを始める人ってかなり多いです。

 

 

それだけみなさん何とかしたいって思っているんでしょうね。

 

 

ランニングを続けていけばぽっこりお腹もいつか鍛えることができるのでしょうか?

 

 

実は意外かもしれませんがランニングを頑張れば6パックなんて可能だったりするかも?

 

 

 


ランニングでお腹が鍛えられる?

ランニングとお腹の腹筋は関係がなさそうに見えて実は関係がとても深いです。

 

 

ランニングをしているときの姿勢というのは腹筋と背筋で支えあっています

 

 

腹筋、背筋のどちらかが疲れて弱くなってくると前かがみになったりふらふらしたりとランニングフォームが落ち着かなくなります。そういう経験ってありませんか?

 

 

それって腹筋や背筋が弱い証拠なんですね。

 

 

これらのことからランニングを続けていくことに腹筋や背筋はとても大事です。

 

 

同時にランニングを続けていくことでこの2つの筋肉は刺激を受け続けるので自然と強くなっていくのです。

 

 

しかし、ただ単にランニングをしているのでは効率よくお腹に刺激を与えることは難しいので効率よく鍛える方法について考えてみましょう。

腹筋を鍛えるのは良い姿勢を保つのがコツ

ランニングを続けることで腹筋と背筋に刺激があるので鍛えるという意味では効果があります。

 

 

しかし、ただ単に走っているだけでは効果的な方法とは言えません。

 

 

より効果的に腹筋を鍛えながらランニングする方法としては、ランニング時のフォーム(姿勢)を意識して走りましょう

 

 

初心者だけでなくベテランのランナーでもどうしても走り疲れるとこの姿勢が悪くなってきます。

 

 

姿勢が悪くなるとそれだけお腹にかかる力も弱くなるし、ランニング的にもいい姿勢ではありません

 

 

より腹筋を鍛えるためのランニングとしては、やはり疲れたときほど腹筋を意識して走りましょう。

 

 

そうすることで疲れてきたとしても意識をしている分、修正も可能ですし意識をしているということはお腹に力が入っているということです。

 

 

そういう意識が刺激となって腹筋の強化にいい影響となるんですね。

 

 

腹筋を鍛えるのには時間がかかる理由

しかしここまで説明して来ましたが腹筋を鍛えるには時間が必要です。

 

 

その理由としてはダイエット目的でランニングをしてお腹が痩せるのがほとんどの方の場合、最後あたりだからです。

 

 

お腹が痩せるのが最後の方だという理由は、人間はどうしても脂肪を蓄えやすく出来れば安全な場所ということでお腹周りに集まりやすいといわれています。その結果がお腹の脂肪です。

 

 

ダイエットをして顔などは比較的早く落ちていきますが、お腹周りは内臓脂肪もありますのでどうしても時間が必要です。

 

 

だからお腹をやせる方法として1週間や2週間ではまず難しく数ヶ月、数年の単位は考えておいた方がいいとおもいます。

 

まとめ

ランニングで腹筋を鍛えることは可能ですが、しっかりとお腹に意識をしてランニングをする必要があります。

 

 

そうすることでランニングのフォームもとっても綺麗にかっこよくなるはずです。

 

 

またダイエットの特徴上、お腹周りが痩せていくのはダイエットも終盤に入った頃ですので腹筋だけを意識して痩せたり鍛えたりすることが難しいです。

 

 

ですのでそのあたりある程度予測を付けて目標を設定した方が良いと思います。

 

 

最後まで読んでただいてありがとうございました。

 


関連ページ

朝と夜に走るなら、ダイエットに効果的なのは?
同じ有酸素運動でも朝と夜とではダイエット効率が違います。そんな嘘のような話でも蓄積したデータでみるとはっきり違いがわかります。
内臓脂肪の燃焼効果が高い運動はランニング
お腹ぽっこりの原因は内臓脂肪。そんなお腹を何とかしたい方にオススメするのがランニング。なぜランニングか?について説明しています。
有酸素運動で体脂肪1kg落とすのに必要なカロリーは?
有酸素運動で体脂肪1sを落とすのに必要な消費カロリーを知っていますか?これをみれば痩せるって大変なのがわかるはずです。
ランニングを1ヶ月続けるとこれだけ痩せる
ダイエットを続けるためにはある程度の目標値が必要です。実際に1か月ランニングを頑張った場合どれぐらい痩せるかわかりますか?あなたも実際にあてはめて予想してみるのもやる気アップになりますよ。
食事制限よりもダイエットに一番効果的な運動はランニング
食事制限はストレスがたまるだけで思うようにダイエット成功しません。一番効果的なランニングをやってみませんか?また痩せるだけではないメリット、デメリットも紹介しています。
ランニングでより痩せたいなら距離よりも時間で走る
ランニングで痩せるコツは距離を目標とせず、時間を設定して走ることです。具体的な方法を紹介しています。
ランニングで走ると胸が痩せてしまうって本当?
ランニングで女性の胸が痩せる?落ちる?って本当?その事実を徹底的にしらべてみました。
2年走った私が経験した、走ることで痩せやすい体の部分はここ
ランニング歴2年の私が教えるランニングで痩せやすい部分やその効果について説明します。
諦める前に!ジョギングでのダイエットはすぐに痩せない理由
即効性のダイエットなんてありません。あっても体に悪いと思います。走ること、有酸素運動で頑張っても思うように痩せない理由について説明します。
走るときに飲むスポーツドリンクにこだわろう
ランニングに出かけるときは水分を持って行っていますか?人間の体の半分以上は水分なので汗をかくことでケガやトラブルの原因になるかもしれません。あなたのお気に入りのドリンクもっていきませんか?
夜に走るのなら夕食前と夕食後ではどっちがいい?
夜ラン派の悩み種である食事前に走るか、食事後に走るべきか。これについて他のランナーの様子も踏まえて調査してみました。
走ってダイエットを成功させるなら毎日走らなくてもいい理由
ダイエットを加速させたい気持ちはわかりますが毎日走らなくても大丈夫です。その理由を説明します!
女性が気になる腕を細くする方法とは?
二の腕を細くしたい、腕まわりを痩せたいのならサプリや筋トレよりもランニングが一番早いです。コツさえつかめばみるみる細くなる方法を紹介しています。
内臓脂肪を減らしたければランニングが一番早い理由
お腹を細くしたい、ウエスト周りをダイエットしたい方が一番初めにすることが腹筋だと思いますが、残念ながら腹筋では痩せないです。本気で捕捉したいならランニングなどの有酸素運動が一番です。
有酸素運動で汗を一杯かいても思うように痩せない理由
汗をかけば痩せると思っている人、それは大間違い。痩せるためには何をするべきかお話しします。汗をかくことを目的にしてはダメですよ。
今より無理をせずランニングでもっと痩せるための方法とは?
がっつりと無理をするのではなく、小さなことでコツコツ痩せていく方法、生活上のヒントをお話しします。チリも積もればですよ!
ランニングで基礎代謝が上がる?痩せやすくなる?
基礎代謝はダイエットにとっても大事な要素ですがランニングをすることで実は基礎代謝が上がります。その方法について解説します。