内臓脂肪を減らしたければランニングが一番早い理由

内臓脂肪を減らしたければランニングが一番早い理由

内臓脂肪を減らしたければランニングが一番早い理由

 

あなたがランニングをはじめた理由、またはこれから始めようとした理由はなんですか?

 

 

健康的になりたい、趣味にしたい、ダイエットしたいなどなどたくさんの理由がありますよね。

 

 

その中でも内臓脂肪をなんとかしたい!と悩んでいる方もおられると思いますが、内臓脂肪を燃やす方法としてランニングはとってもお勧めです。

 

 

その理由についてお話ししていきます。

 

 

これからダイエットしたい方や運動を始めようかなと思う方に是非読んで欲しいです。

 


なぜランニングで内臓脂肪を落としやすいの?

ランニングでの健康効果としてよく上げられるのが、

  • ランニングでのダイエット効果
  • ランニングでの健康の維持、増進

この2点が特に有名です。

 

 

ランニングをしたことがない人でも走れば痩せられるということは誰でも分かっていることですし、実際に走っている方はどんどんスリムになっていくのを実感できます。

 

 

運動には2種類があって有酸素運動と、無酸素運動というものがあります。

 

 

無酸素運動というのは100mダッシュのような顔を真っ赤にして全身に力を入れて走るような運動をいいます。

 

 

またランニングのような有酸素運動とは無理のないペースでゆっくり時間をかけて運動する方法をいいます。

 

 

みなさんがダイエットしたい!と願うのは体脂肪であったり、内臓脂肪を何とかしたいと思っていますよね。

 

 

この脂肪というのは無酸素運動のような強度の強い運動では運動自体がすぐに終わってしまうため脂肪が落ちにくいです。

 

 

逆にランニングのような有酸素運動ではゆっくりでもいいので長時間の運動が可能ですので体脂肪や内臓脂肪がとても燃えやすい環境になるのです。

 

 

体脂肪や内臓脂肪を1kg燃やすためには7200キロカロリーの消費が必要です

 

 

無酸素運動では一瞬で運動が終わってしまうので脂肪が燃える前に終わってしまいます。

 

 

有酸素運動では時間をかけて運動するのでそれだけたくさんの脂肪が燃えるというわけになります。

 

 

ランニングでより痩せる方法なんてあるの?

ランニングは痩せやすい運動であることは先ほど説明しましたが、よりたくさん脂肪を燃やす方法について知りたいですよね。

 

 

その方法と言うのがより長くよりゆっくり走るLSDというランニングの方法です。

 

 

LSDと聞くとなんだか専門用語っぽくて敷居が高く感じるかもしれませんが、要は長い時間を疲れない程度にゆっくりとたくさんの距離を走ると言うことです。簡単でしょ?

 

 

このLSDというのはプロの陸上選手でもしていますし、ダイエット目的や健康のために走っている人でもたくさんやっています。それだけ有名な方法なんですよ。

 

 

今現在ランニングを頑張っている人は1時間、2時間とゆっくり走る練習をしていけばいいですし、これからランニングをはじめて行きたい人には以下の記事をオススメします。

 

■関連記事 消費カロリーがすごいスロージョギングで脂肪を燃やそう

 

まとめ

ランニングは運動の中でもとってもダイエットしやすい運動です。

 

 

走れば走るほど消費カロリーは増えますし、あなたがしんどくない、無理のない程度でもランニングをしている限り消費カロリーは発生します。

 

 

初心者の間はついつい無理をしてしまいがちですが、ゆっくりとあなたが疲れないペースで走り続ければきっとダイエットができるはずです。

 

 

目には見えないけど内臓脂肪や体脂肪も少しずつ燃やすことが可能ですよ。

 

 

とりあえずやってみませんか?

 

 

やっていけばコツコツとスリムな体を手に入れることができますよ。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


関連ページ

朝と夜に走るなら、ダイエットに効果的なのは?
同じ有酸素運動でも朝と夜とではダイエット効率が違います。そんな嘘のような話でも蓄積したデータでみるとはっきり違いがわかります。
内臓脂肪の燃焼効果が高い運動はランニング
お腹ぽっこりの原因は内臓脂肪。そんなお腹を何とかしたい方にオススメするのがランニング。なぜランニングか?について説明しています。
有酸素運動で体脂肪1kg落とすのに必要なカロリーは?
有酸素運動で体脂肪1sを落とすのに必要な消費カロリーを知っていますか?これをみれば痩せるって大変なのがわかるはずです。
ランニングを1ヶ月続けるとこれだけ痩せる
ダイエットを続けるためにはある程度の目標値が必要です。実際に1か月ランニングを頑張った場合どれぐらい痩せるかわかりますか?あなたも実際にあてはめて予想してみるのもやる気アップになりますよ。
食事制限よりもダイエットに一番効果的な運動はランニング
食事制限はストレスがたまるだけで思うようにダイエット成功しません。一番効果的なランニングをやってみませんか?また痩せるだけではないメリット、デメリットも紹介しています。
ランニングでより痩せたいなら距離よりも時間で走る
ランニングで痩せるコツは距離を目標とせず、時間を設定して走ることです。具体的な方法を紹介しています。
ランニングで走ると胸が痩せてしまうって本当?
ランニングで女性の胸が痩せる?落ちる?って本当?その事実を徹底的にしらべてみました。
2年走った私が経験した、走ることで痩せやすい体の部分はここ
ランニング歴2年の私が教えるランニングで痩せやすい部分やその効果について説明します。
諦める前に!ジョギングでのダイエットはすぐに痩せない理由
即効性のダイエットなんてありません。あっても体に悪いと思います。走ること、有酸素運動で頑張っても思うように痩せない理由について説明します。
走るときに飲むスポーツドリンクにこだわろう
ランニングに出かけるときは水分を持って行っていますか?人間の体の半分以上は水分なので汗をかくことでケガやトラブルの原因になるかもしれません。あなたのお気に入りのドリンクもっていきませんか?
夜に走るのなら夕食前と夕食後ではどっちがいい?
夜ラン派の悩み種である食事前に走るか、食事後に走るべきか。これについて他のランナーの様子も踏まえて調査してみました。
走ってダイエットを成功させるなら毎日走らなくてもいい理由
ダイエットを加速させたい気持ちはわかりますが毎日走らなくても大丈夫です。その理由を説明します!
女性が気になる腕を細くする方法とは?
二の腕を細くしたい、腕まわりを痩せたいのならサプリや筋トレよりもランニングが一番早いです。コツさえつかめばみるみる細くなる方法を紹介しています。
走るだけで腹筋が鍛えられるって本当?
お腹を細くするなら腹筋は大事ですが筋トレを頑張るよりも有酸素運動をするほうがあっさり簡単に綺麗なお腹ができます。ではどうすれば綺麗なお腹が手に入るのかお話ししましょう。
有酸素運動で汗を一杯かいても思うように痩せない理由
汗をかけば痩せると思っている人、それは大間違い。痩せるためには何をするべきかお話しします。汗をかくことを目的にしてはダメですよ。
今より無理をせずランニングでもっと痩せるための方法とは?
がっつりと無理をするのではなく、小さなことでコツコツ痩せていく方法、生活上のヒントをお話しします。チリも積もればですよ!
ランニングで基礎代謝が上がる?痩せやすくなる?
基礎代謝はダイエットにとっても大事な要素ですがランニングをすることで実は基礎代謝が上がります。その方法について解説します。