走ってダイエットを成功させるなら毎日走らなくてもいい理由

走ってダイエットを成功させるなら毎日走らなくてもいい理由

走ってダイエットを成功させるなら毎日走らなくてもいい理由

 

運動、特にランニングでダイエットするぞ!と意気込む人に朗報です。

 

 

ダイエット目的でランニングを選んだのはもちろん正解ですが、毎日しんどい思いをして走る必要はありません。

 

 

なぜ毎日走らなくてもダイエットができるのか?その理由についてお話します。

 


ダイエット目的で毎日走らなくてもいい理由。

運動を始めようと思う方のほとんどがダイエットをしたい、健康作りをしたい、若々しさを維持したいと何らかの目的をもっているはずです。

 

 

ダイエットといえば毎日頑張らないといけないイメージですが、実は毎日ランニングをしなくても痩せていくことは可能なんです。

 

 

その理由としては、まず走り始めたばかりの人が毎日一生懸命痩せようと頑張っても足にケガをする可能性が高いからです。

 

 

ダイエットに効率のいいスローランニングのような効率のいい走り方を知っていればケガをするリスクは少しは減るとは思いますが、そもそもランニング初心者の人には怪我をしやすい理由があります。

 

 

ランニング初心者は走るための筋肉が未発達

ランニング初心者が怪我をしやすい理由を解説しましょう。

 

 

そもそもランニング初心者の方のほとんどがいままで運動をしていなかった人が大半なんじゃないでしょうか?

 

 

若い頃に運動をしていたとしてもすっかりその筋肉などは衰えているはずですし、筋肉のしなやかさもたりません。

 

 

これらはまた再び運動を始めると復活しますが、それまでの期間に無理をしてしまうと筋肉をいためてしまう、いわゆる筋肉痛になってしまったりと怪我の原因となってしまうこともあります。

ランニングで体力がついていかず嫌気がさす

せっかくランニングを始めたのに何回か走っただけですぐにやめてしまう人がいます。

 

 

その人たちのほとんどが自分の体力以上のスピードで走ってしまうオーバーワークの状態になり、筋肉痛や呼吸がしんどくなり結果的に「向いていない」などの理由をつけてやめてしまうんです。

 

 

運動をやめる事に対してあれこれいうつもりはありませんが、せっかく始めたのにもったいないですよね。

 

 

ランニングを始めたばかりの初心者は、自分にとって良いペースやどれぐらいの距離を走れるのかなどの自分の体力や能力についてわかりにくいはずです。

 

 

ですので、始めこそ何も難しいことは考えずにしんどくないと思うレベルで走ったり、歩いたりするべきなんですよね。

 

 

 

ランニング初心者がダイエットを続けて行くためのはじめのステップ

そこでランニング初心者の方がダイエットを続けて行くためにどうすればいいのか?ですが簡単なことです。

 

 

ダイエットを成功させるコツは継続してランニングをすること

 

 

もうこれの一言につきます。

 

 

ただし、毎日走っていたら上で説明したとおり怪我をしたり、しんどい思いをして続かなくなります。だから週に2回とか、3回とかあなたが無理と感じない回数で目標を決めればいいのです

 

 

例えば50kgの方が5km走る事が出来れば単純計算で250カロリーの消費ができます。

 

 

これを週に3回行なえれば750カロリーの消費です。

 

 

1ヶ月このペースでできれば3000カロリーの消費です。

 

 

3ヶ月続けることができれば9000カロリーの消費です。

 

 

12ヶ月続けられたら36000カロリーの消費です。

 

 

 

体脂肪1kgが7200カロリーで燃えると言われていますからこのペースで5kgの体脂肪を燃やすことが出来るのです。

 

 

1年で5kgって少ないと思いますか?だけど週に3回たった5km走るだけでこんだけ痩せられるんです。しかも体脂肪5kgって相当な量ですよ。

 

 

無理して何日か走ってやめてしまったらこの体験はできません。もしかしてもっと太ってるかもしれません。

 

 

 

さらに!

 

 

ランニングを続けていくと、はじめは5kmがやっとだったあなたも足の筋肉がしなやかになってキュっとなってきたり、体力がついてくるようになると10km走れるようになってきます。

 

 

そこに体重が落ちてくると足の負担が軽くなりもっと走れるようになるでしょう。

 

 

そうなればもっと消費カロリーが大きくなって、もっと簡単に痩せていくんです。

 

 

だから毎日頑張らなくてもいいんです。

 

 

めんどくさがり屋さんこそランニングって向いているんですよ。

 

まとめ

私がダイエット目的で頑張りすぎて怪我をしてしまい、ランニングなんかやめてしまおうかなとがっかりした体験もあり今回のこの記事で、運動を続けるべきか悩んでいるあなたにアドバイスのつもりで書いてみました。

 

 

ダイエットは頭の中でやっても成功しません、こつこつとやったひとじゃないと痩せません。

 

 

だけど毎日やらなくてもいいんです、試合前のボクサーじゃないんだから自分にあったペースで頑張ればそれでいいんですよ。

 

 

やったらちゃんと痩せるという結果が出るのがランニングです。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


関連ページ

朝と夜に走るなら、ダイエットに効果的なのは?
同じ有酸素運動でも朝と夜とではダイエット効率が違います。そんな嘘のような話でも蓄積したデータでみるとはっきり違いがわかります。
内臓脂肪の燃焼効果が高い運動はランニング
お腹ぽっこりの原因は内臓脂肪。そんなお腹を何とかしたい方にオススメするのがランニング。なぜランニングか?について説明しています。
有酸素運動で体脂肪1kg落とすのに必要なカロリーは?
有酸素運動で体脂肪1sを落とすのに必要な消費カロリーを知っていますか?これをみれば痩せるって大変なのがわかるはずです。
ランニングを1ヶ月続けるとこれだけ痩せる
ダイエットを続けるためにはある程度の目標値が必要です。実際に1か月ランニングを頑張った場合どれぐらい痩せるかわかりますか?あなたも実際にあてはめて予想してみるのもやる気アップになりますよ。
食事制限よりもダイエットに一番効果的な運動はランニング
食事制限はストレスがたまるだけで思うようにダイエット成功しません。一番効果的なランニングをやってみませんか?また痩せるだけではないメリット、デメリットも紹介しています。
ランニングでより痩せたいなら距離よりも時間で走る
ランニングで痩せるコツは距離を目標とせず、時間を設定して走ることです。具体的な方法を紹介しています。
ランニングで走ると胸が痩せてしまうって本当?
ランニングで女性の胸が痩せる?落ちる?って本当?その事実を徹底的にしらべてみました。
2年走った私が経験した、走ることで痩せやすい体の部分はここ
ランニング歴2年の私が教えるランニングで痩せやすい部分やその効果について説明します。
諦める前に!ジョギングでのダイエットはすぐに痩せない理由
即効性のダイエットなんてありません。あっても体に悪いと思います。走ること、有酸素運動で頑張っても思うように痩せない理由について説明します。
走るときに飲むスポーツドリンクにこだわろう
ランニングに出かけるときは水分を持って行っていますか?人間の体の半分以上は水分なので汗をかくことでケガやトラブルの原因になるかもしれません。あなたのお気に入りのドリンクもっていきませんか?
夜に走るのなら夕食前と夕食後ではどっちがいい?
夜ラン派の悩み種である食事前に走るか、食事後に走るべきか。これについて他のランナーの様子も踏まえて調査してみました。
女性が気になる腕を細くする方法とは?
二の腕を細くしたい、腕まわりを痩せたいのならサプリや筋トレよりもランニングが一番早いです。コツさえつかめばみるみる細くなる方法を紹介しています。
内臓脂肪を減らしたければランニングが一番早い理由
お腹を細くしたい、ウエスト周りをダイエットしたい方が一番初めにすることが腹筋だと思いますが、残念ながら腹筋では痩せないです。本気で捕捉したいならランニングなどの有酸素運動が一番です。
走るだけで腹筋が鍛えられるって本当?
お腹を細くするなら腹筋は大事ですが筋トレを頑張るよりも有酸素運動をするほうがあっさり簡単に綺麗なお腹ができます。ではどうすれば綺麗なお腹が手に入るのかお話ししましょう。
有酸素運動で汗を一杯かいても思うように痩せない理由
汗をかけば痩せると思っている人、それは大間違い。痩せるためには何をするべきかお話しします。汗をかくことを目的にしてはダメですよ。
今より無理をせずランニングでもっと痩せるための方法とは?
がっつりと無理をするのではなく、小さなことでコツコツ痩せていく方法、生活上のヒントをお話しします。チリも積もればですよ!
ランニングで基礎代謝が上がる?痩せやすくなる?
基礎代謝はダイエットにとっても大事な要素ですがランニングをすることで実は基礎代謝が上がります。その方法について解説します。