2年走った私が経験した、走ることで痩せやすい体の部分はここ

2年走った私が経験した、走ることで痩せやすい体の部分はここ

女性のためのランニングでダイエット講座

 

ダイエットは様々な方法ややり方が存在しますが、例えば1カ月で10kg痩せるダイエット商品の紹介があっても実際にどこが10kg痩せるのかわかりませんよね。

 

 

ダイエットを長く続けるコツとして何キロ痩せるのではなくどこがどのように痩せるのかを知っておくことで目標となり続けることができるのです。

 

 

ではランニングの場合どこが痩せやすいのかをお話しします、私の経験だったり周りの仲間たちの情報をもとにまとめてみましたので参考にしてください。

 


ランニングで一番痩せやすいのは顔

私も含めてですがランニングを始めてまず一番ほっそりしてきたなと感じるのが顔のラインになります。

 

 

たしかにダイエット前はちょっとぽっちゃりしてたり丸顔だったかもしれませんが結構早い段階で顔のラインがシャープになってきました

 

 

ランニングで顔が痩せやすい理由としてはやはり全身運動で発汗もたくさんあり、とくに顔や頭からの汗が多いためスリムになりやすいのではないでしょうか?

 

 

根拠という根拠ではありませんが周りの仲間たちも体感しているのがランニングでの顔痩せです。

ランニングを続けることで確実にお腹周りはスッキリする。

私たちのように40代になると若いころにはなかったお腹周りのお肉がちょっと気になりますよね?

 

 

中年太りとは言いたくないけどお腹がボテっと出てしまうのはお腹に脂肪が付いているというよりは内臓脂肪が肝臓などにたくさんつくことで大きくなりお腹を押すような形で出てきてしまうんです。

 

 

ランニングはこのような内臓脂肪を落とすダイエットが得意ですので、ランニングを続けていくことで確実にお腹の内臓脂肪が落ちてスッキリとしてきます。

 

 

またランニングを行うことで大腸のねじり運動による刺激で便秘気味の方は解消される場合があります。

 

 

そうなることでお腹がすっきりしてよりぽっこりお腹が目立たなくなります。

 

 

その結果、私も驚きましたがパンツのサイズに変化が現われて、いままで履いていたものがブカブカで履けなくなってしまいました。

 

 

このお腹周りの変化も早い段階でわかりやすいのでランニングを続けるモチベーションにもなるはずです。

 

 

 

女性ランナーが気になる胸痩せは?

ランニングなどの有酸素運動で女性から胸が痩せるのでは?胸が落ちるのでは?と乳房のサイズダウンがおこるのではないかという相談を聞いたことがあります。

 

 

こちらの記事でも書きましたが女性特有の条件もありますが胸痩せする可能性はあります

 

 

ただししっかりと対策をすることで胸痩せや胸が小さくなることを最小限にする方法も存在しますので諦めずにダイエットとして取り入れるべきだと思います。

 

まとめ

ランニングはダイエットとしての即効性はありませんがコツコツとやっていくことで確実に綺麗に痩せていくことができます

 

 

どのように痩せていくか、どの部分が痩せやすいのかを知っておくことで意識ができますし日々の変化を楽しむきっかけにもなります。

 

 

ダイエットは続けなくては効果が得られません。そのためにも目標を見つけてダイエットを楽しむことが大事だと私は思います。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 


関連ページ

朝と夜に走るなら、ダイエットに効果的なのは?
同じ有酸素運動でも朝と夜とではダイエット効率が違います。そんな嘘のような話でも蓄積したデータでみるとはっきり違いがわかります。
内臓脂肪の燃焼効果が高い運動はランニング
お腹ぽっこりの原因は内臓脂肪。そんなお腹を何とかしたい方にオススメするのがランニング。なぜランニングか?について説明しています。
有酸素運動で体脂肪1kg落とすのに必要なカロリーは?
有酸素運動で体脂肪1sを落とすのに必要な消費カロリーを知っていますか?これをみれば痩せるって大変なのがわかるはずです。
ランニングを1ヶ月続けるとこれだけ痩せる
ダイエットを続けるためにはある程度の目標値が必要です。実際に1か月ランニングを頑張った場合どれぐらい痩せるかわかりますか?あなたも実際にあてはめて予想してみるのもやる気アップになりますよ。
食事制限よりもダイエットに一番効果的な運動はランニング
食事制限はストレスがたまるだけで思うようにダイエット成功しません。一番効果的なランニングをやってみませんか?また痩せるだけではないメリット、デメリットも紹介しています。
ランニングでより痩せたいなら距離よりも時間で走る
ランニングで痩せるコツは距離を目標とせず、時間を設定して走ることです。具体的な方法を紹介しています。
ランニングで走ると胸が痩せてしまうって本当?
ランニングで女性の胸が痩せる?落ちる?って本当?その事実を徹底的にしらべてみました。
諦める前に!ジョギングでのダイエットはすぐに痩せない理由
即効性のダイエットなんてありません。あっても体に悪いと思います。走ること、有酸素運動で頑張っても思うように痩せない理由について説明します。
走るときに飲むスポーツドリンクにこだわろう
ランニングに出かけるときは水分を持って行っていますか?人間の体の半分以上は水分なので汗をかくことでケガやトラブルの原因になるかもしれません。あなたのお気に入りのドリンクもっていきませんか?
夜に走るのなら夕食前と夕食後ではどっちがいい?
夜ラン派の悩み種である食事前に走るか、食事後に走るべきか。これについて他のランナーの様子も踏まえて調査してみました。
走ってダイエットを成功させるなら毎日走らなくてもいい理由
ダイエットを加速させたい気持ちはわかりますが毎日走らなくても大丈夫です。その理由を説明します!
女性が気になる腕を細くする方法とは?
二の腕を細くしたい、腕まわりを痩せたいのならサプリや筋トレよりもランニングが一番早いです。コツさえつかめばみるみる細くなる方法を紹介しています。
内臓脂肪を減らしたければランニングが一番早い理由
お腹を細くしたい、ウエスト周りをダイエットしたい方が一番初めにすることが腹筋だと思いますが、残念ながら腹筋では痩せないです。本気で捕捉したいならランニングなどの有酸素運動が一番です。
走るだけで腹筋が鍛えられるって本当?
お腹を細くするなら腹筋は大事ですが筋トレを頑張るよりも有酸素運動をするほうがあっさり簡単に綺麗なお腹ができます。ではどうすれば綺麗なお腹が手に入るのかお話ししましょう。
有酸素運動で汗を一杯かいても思うように痩せない理由
汗をかけば痩せると思っている人、それは大間違い。痩せるためには何をするべきかお話しします。汗をかくことを目的にしてはダメですよ。
今より無理をせずランニングでもっと痩せるための方法とは?
がっつりと無理をするのではなく、小さなことでコツコツ痩せていく方法、生活上のヒントをお話しします。チリも積もればですよ!
ランニングで基礎代謝が上がる?痩せやすくなる?
基礎代謝はダイエットにとっても大事な要素ですがランニングをすることで実は基礎代謝が上がります。その方法について解説します。