ランニングを1ヶ月続けるとこれだけ痩せる

ランニングを1ヶ月続けるとこれだけ痩せる

ランニングを1ヶ月続けるとこれだけ痩せる

 

ランニングをすると有酸素運動の効果でどんどん痩せていく仕組みがあります。

 

 

 

しかし実際どの程度痩せられるのかイメージできない人が多く「しんどいからやめておこう」「疲れるから続かない」と途中であきらめてしまうのです。

 

 

 

今回は具体的に実際のランニングメニューを使って試算してみましたのでこれからダイエット目的で始めたい人の参考にきっとなるはずです。

 


ランニング初心者にオススメの週2回の場合。

ランニングを始めたばかりの人はまだまだ体力的にも筋力的にも強くありませんので今後のことを考えても無理はしないほうがいいでしょう。

 

 

 

そこでオススメのメニューとしては3km程度のランニングを週に2回続けるというものです。

 

 

 

これぐらいの運動量であればあまり強い運動でもないので怪我にもなりにくく続けやすいのです。

 

 

 

 

週2回のランニング、体重60kgの人でシュミレーション

例えば、体重が60kgの人の場合で計算しますと、1回のランニングで60kg×3kmで180カロリーの消費となります。

 

 

 

ランニングでの消費カロリーの計算方法ついては過去記事にて紹介しています。

 

 

 

これを週2回行うと、180カロリー×2回で360カロリーの消費です。

 

 

 

このペースを1カ月行うと360カロリー×4週間で1440カロリーの消費になります。

 

 

 

これが3カ月続けば4320カロリー、6か月で8640カロリー、12か月で19280カロリーになります。

 

 

 

 

 

体脂肪1kgを燃焼させるためには7200カロリー分の消費量が必要です。

 

 

 

このプランで1年続けることができると、約2.7kgの体脂肪や内臓脂肪を燃やしてなくすことができるのです。

 

 

 

 

 

これってすごくないですか?週に2回の軽いランニングで脂肪を2.7kgも落とせるんですよ。

 

代表的なダイエットの食事制限とどちらが楽に痩せられるか?

ダイエットを成功させるための方法として、食事制限と運動が挙げられます。

 

 

どちらも挑戦する人が多い反面挫折してしまう方も多いです。

 

 

それはなぜか?

 

 

 

その答えはしっかりとしたルールを決めていないことが原因です。

 

 

しっかりとしたルールや作戦を考えていないとついつい無理をしがちです。

 

 

 

そうなってしまうと続けることがしんどくなったり無理がたたってトラブルを起こしがちです。

 

 

今回私は、ひとつのプランとして3kmを週2回走るというものを紹介しました。

 

 

実際には初めは3kmはしんどいと思うかもしれませんが走り始めて2〜3ヶ月もするととっても楽な距離と感じるでしょう。
ですのである程度慣れてくるとこの距離を増やせばいいので消費カロリーはさらにアップしますよね。

 

 

そうなってくると雪だるま式に消費カロリーが増えてさらに痩せる体になっていきます。

 

 

食事を減らす方法ですといつまでたってもお腹が満足せず苦しく、ストレスのたまる状態です。

 

 

しかも続けていったとしても減らした食事が増えることはありません。

 

 

そこで「今日だけはいいか」と食べ過ぎてしまうことでいわゆるリバウンドというものがあなたを襲います

 

 

気軽に外食なんてできませんよ?
食事を減量して痩せる方法はこれが本当に難しいのです。

 

 

いつまでたっても食事を減らさないと効果は持続しません。

 

 

ランニングの場合は走れる距離が増えていきますので一カ月後にはさらに消費カロリーが増えている可能性があります。
この大きな差が1年などの長い期間でみると圧倒的な差が生まれるのです。

まとめ

簡単なプランですがランニングをこつこつ続けていくことでのダイエット効果を少しはわかってもらえたでしょうか?

 

 

ダイエットの代表格、食事を減量する方法に比べるとメリットが大きいです。

 

 

なおかつストレスなどを感じません、むしろ運動により発散できるので結果的にストレスなく綺麗に痩せることが可能です。

 

 

もしあなたがこれからダイエット目的でランニングをするか悩んでいるのであれば私は強くオススメしたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


関連ページ

朝と夜に走るなら、ダイエットに効果的なのは?
同じ有酸素運動でも朝と夜とではダイエット効率が違います。そんな嘘のような話でも蓄積したデータでみるとはっきり違いがわかります。
内臓脂肪の燃焼効果が高い運動はランニング
お腹ぽっこりの原因は内臓脂肪。そんなお腹を何とかしたい方にオススメするのがランニング。なぜランニングか?について説明しています。
有酸素運動で体脂肪1kg落とすのに必要なカロリーは?
有酸素運動で体脂肪1sを落とすのに必要な消費カロリーを知っていますか?これをみれば痩せるって大変なのがわかるはずです。
食事制限よりもダイエットに一番効果的な運動はランニング
食事制限はストレスがたまるだけで思うようにダイエット成功しません。一番効果的なランニングをやってみませんか?また痩せるだけではないメリット、デメリットも紹介しています。
ランニングでより痩せたいなら距離よりも時間で走る
ランニングで痩せるコツは距離を目標とせず、時間を設定して走ることです。具体的な方法を紹介しています。
ランニングで走ると胸が痩せてしまうって本当?
ランニングで女性の胸が痩せる?落ちる?って本当?その事実を徹底的にしらべてみました。
2年走った私が経験した、走ることで痩せやすい体の部分はここ
ランニング歴2年の私が教えるランニングで痩せやすい部分やその効果について説明します。
諦める前に!ジョギングでのダイエットはすぐに痩せない理由
即効性のダイエットなんてありません。あっても体に悪いと思います。走ること、有酸素運動で頑張っても思うように痩せない理由について説明します。
走るときに飲むスポーツドリンクにこだわろう
ランニングに出かけるときは水分を持って行っていますか?人間の体の半分以上は水分なので汗をかくことでケガやトラブルの原因になるかもしれません。あなたのお気に入りのドリンクもっていきませんか?
夜に走るのなら夕食前と夕食後ではどっちがいい?
夜ラン派の悩み種である食事前に走るか、食事後に走るべきか。これについて他のランナーの様子も踏まえて調査してみました。
走ってダイエットを成功させるなら毎日走らなくてもいい理由
ダイエットを加速させたい気持ちはわかりますが毎日走らなくても大丈夫です。その理由を説明します!
女性が気になる腕を細くする方法とは?
二の腕を細くしたい、腕まわりを痩せたいのならサプリや筋トレよりもランニングが一番早いです。コツさえつかめばみるみる細くなる方法を紹介しています。
内臓脂肪を減らしたければランニングが一番早い理由
お腹を細くしたい、ウエスト周りをダイエットしたい方が一番初めにすることが腹筋だと思いますが、残念ながら腹筋では痩せないです。本気で捕捉したいならランニングなどの有酸素運動が一番です。
走るだけで腹筋が鍛えられるって本当?
お腹を細くするなら腹筋は大事ですが筋トレを頑張るよりも有酸素運動をするほうがあっさり簡単に綺麗なお腹ができます。ではどうすれば綺麗なお腹が手に入るのかお話ししましょう。
有酸素運動で汗を一杯かいても思うように痩せない理由
汗をかけば痩せると思っている人、それは大間違い。痩せるためには何をするべきかお話しします。汗をかくことを目的にしてはダメですよ。
今より無理をせずランニングでもっと痩せるための方法とは?
がっつりと無理をするのではなく、小さなことでコツコツ痩せていく方法、生活上のヒントをお話しします。チリも積もればですよ!
ランニングで基礎代謝が上がる?痩せやすくなる?
基礎代謝はダイエットにとっても大事な要素ですがランニングをすることで実は基礎代謝が上がります。その方法について解説します。